HOME > 資料など

岡田が担当した招待講演やチュートリアル・セミナー講師の資料を共有しています。

日本発達心理学会第26回大会(2015年)

  • チュートリアル・セミナー「心理学における効果量をめぐる最近の動向」(東京大学, 2015/03/22)講演資料

日本行動計量学会第17回春の合宿セミナー(2015年)

  • 「行動計量学のためのベイズ推定におけるモデル選択・評価」(東京大学, 2015/03/22)講演資料

第2回ベイズ推定WS(2015年)

  • 「ベイズ塾実践編:Stanの魅力・使い方・階層ベイズ・その他ベイズ統計いろいろ」(広島大学, 2015/03/04)講演資料

教育心理学会(2013)自主シンポジウム資料

教育心理学会(2012)チュートリアルセミナー資料

Rで分散分析(ANOVA)

1要因被験者間・被験者内、2要因被験者内・被験者間・混合計画

プログラム

  • ベイズMDSのためのRコード(要WinBUGS)
    In: Okada & Shigemasu (2009, APM)
  • Minkowski距離を用いたベイズMDSのためのBUGSコード
    In: Okada & Shigemasu (in press, BRM)
  • 非計量ベイズMDSのためのBUGSコード
    In: Okada & Mayekawa (submitted)
  • 選抜効果下での相関係数の推定のためのRコード
    In: 岡田・繁桝 (2010, テスト学会誌)
  • 因子分析における単純構造度最大化のためのMatlabコード
    (2007年度統計関連学会連合大会で発表。論文準備中。)

データ解析1資料

データ解析2資料

11月22日分 10月25日分